レポート

パナソニック、インパクトドライバー EZ7521LA1S-R


ちょっと古いが、パナソニック、インパクトドライバー EZ7521LA1S-Rについてレポートします。
まず、家電量販店などでも扱っているが、「プロ用」であることにご注意されたい。
プロ用で一番注意しなければならないことは、「汎用性」が非常に薄いと言うこと。

■インパクトドライバーは「特殊」

電動ドライバーは、大きく「ドリルドライバー」と「インパクトドライバー」に分かれます。ドリルドライバーは手回しのドライバーの電動版と思っていただければ良い。ある力(トルク)で回転するだけ。まぁ、通常使うドライバーです。

しかし、インパクトドライバーはそれにインパクト(打撃)を加え、よりグイグイ締めます。
まったく別物なのです。

力が加わる分だけ、インパクトドライバーが、スゴいのかというとさにあらず。対象物が柔らかいと、インパクトに耐えきれない可能性があります。

基本、組み立て系の家具は ドリルドライバー。家の内装作業等はインパクトドライバーで行うのが通常である。

DSCF3514

パナソニック 充電スティックインパクトドライバー
EZ7521LA1S-R。プロ用らしいシンプルかつ頑丈な作り。



■充電スティックインパクトドライバー EZ7521LA1S-R

EZ7521LA1S-Rは、パナソニックの充電スティックインパクトドライバー。
結論から先に言うと、買って損なし、プロ用の看板に偽りなし。道具として一流です。

まず形状は、スティック型。これは携帯し易さを考えてのこと。
使用時は、ピストルの様にして使うのが基本。内装(壁)などは垂直のものが多く、押しつける感じで作業するためです。
当然ロック機構も付いています。

DSCF3510

携帯するときは、スティック状にする。これの形状でもかなり使いやすい。



本体はGショックのように、衝撃を吸収しやすそうな樹脂に覆われており、持ちやすく、滑りにくいです。
その上、ネジ穴、手元などを照らせるようにLEDランプも搭載されています。

DSCF3523

LEDは、老若男女問わず視力の衰えている人の役に立つ。



回転速度は、無段階調整が可能なスィッチでコントロール。
指に適度な負荷が掛かる仕組みになっているので、少し慣れると自在に操れます。
ただしインパクトドライバーなので、ゆっくりでもかなりのパワーがあります。

今回、組み立て家具で使用してみたが、最後の締まりがかなり強い。組み立て家具のネジは、どちらかというとギリギリのスペックが多いので、ネジ山をなめないかと不安になりました。

パワーの源、バッテリーもプロ仕様。
現在のスマホ、デジカメのバッテリーから言うと「巨大」。しかし、それだけに動作は確実。

DSCF3513
また、ドライバーだけでなく、バッテリーも入れることができる専用ケースがあるのも一寸嬉しい。通常の工具箱ではバッテリーを入れるには小さいからだ。

DSCF3531

ドライバー、バッテリー、ピットなど関連用品を入れられる。



取り替えられるピットドライバーは自分で用意。
これも業務用としては当たり前のことである。

以上、道具として文句の付けようがないといえる優れた電動インパクトドライバーです。

日曜大工を趣味とする人など、インパクトドライバーが必要な方へお勧めしたい。

 

しかし、そんな心づもりがない人だと、ピットドライバーはどうするの、などいろいろな問題が出てきます。プロ用は道具が人を選んだりすることもあることをお忘れなく。

2016年12月19日

タグ: , , , ,