ニュース

JDI、高画質コンテンツ視聴に特化した高精細VRヘッドマウントディスプレイを発売


(株)ジャパンディスプレイから、バーチャルリアリティ(以下、VR)専用に開発した液晶パネルを搭載した高精細VRヘッドマウントディスプレイ VRHMD (型名: VRM-100) が販売されます。

VRヘッドマウントディスプレイ VRM-100




従来のVRHMD製品は、高精細ディスプレイと各種センサーやコントローラを搭載したゲーム向けハイエンド製品と、ディスプレイ性能などを犠牲にして価格を抑えた製品のセグメントに分かれていました。

ゲーム用途でない高画質VRコンテンツを体験するには、不要なモノまで付いたハイエンド製品を購入する必要があるという課題を解決するため、JDIは、精細度などディスプレイ品質に特化したVRHMDを開発し、販売するとのこと。

 

VRM-100では、高精細液晶パネルとジャイロセンサーを搭載したVRモニターユニットを付属VRゴーグルに取り付けることで、高精細のVR映像を見ることが可能です。付属VRゴーグルは清掃しやすいように分離可能な構成となっており、店頭や展示会等の不特定多数の方が使用する環境でも清潔な状態でご使用頂けます。ハイエンドVRHMDに実装されている外部ヘッドトラッキングセンサー及びコントローラを省き、高画質なVR映像を視聴する事に特化させています。

尚、VRM-100は当面の間、日本国内の企業の開発者様向け限定で販売をする形を取るとのこと。

予約開始日は12月3日(月)、製品は12月中旬以降発送予定だそうです。

 

■VRM-100製品概要
ディスプレイVR専用高精細液晶ディスプレイ
解像度2880 × RGB × 1600(615ppi)
リフレッシュレート80Hz(60 Hz) 自動切り替え
PC側接続インターフェースHDMI及びUSB3.0接続
センサージャイロ及び地磁気センサー搭載(3-DOF)
音声ステレオサウンド出力端子
重量336g (ケーブル含まず)
外形寸法175 × 98 × 116mm
PC推奨環境 OS: Windows 10
GPU: NVIDIA GeForce GTX1060以上
AMD Radeon RX580以上
開発環境Unity用OpenVRのドライバを提供予定
製品構成VRモニターユニット、専用ケーブル、VRゴーグル
備考)本製品はPC接続型製品。日本国内の企業様のみへの販売。

 

商品のより詳しい情報は、以下のホームページにてご確認ください。https://www.j-display.com/product/vr.html

 




#映像家電 #ジャパンディスプレイ #バーチャルリアリティ #ヘッドマウントディスプレイ #VRM-100 #生活家電.com

2018年11月29日

タグ: , , , ,