ニュース

楽天調べ。約8割のママが、夏の子連れおでかけ時の『子どもの脱水・熱中症対策』に不安!
「本当はあったほうがいいと思いつつ、持っていないもの」1位『携帯扇風機』


会員プログラム「楽天ママ割」は、全国の0歳から5歳の子どもを持つ20代から40代のママである女性400名を対象に、夏の子連れでのおでかけに関する意識調査を実施しました。夏の子連れでのおでかけに関して、ママの不安やお悩み、 事前に準備しておきたい夏の必携グッズにはどんなものがあるのでしょうか。

■この夏、赤ちゃんや小さい子どもを連れての“子連れおでかけ”に積極的なママ多し!
約6割のママが「帰省もしくは旅行を予定」と回答

Q.今年の夏に、子どもと一緒に、帰省や旅行による遠出を予定していますか。(単一回答)(n=400)

今年の夏に、子どもと一緒に、帰省や旅行による遠出を予定しているかを尋ねたところ、 全体の約6割(計61.6%)のママが「帰省もしくは旅行を予定している」と回答しました。 小さい子どもを連れてのおでかけは近場の移動も大変なものですが、お盆や夏休みを利用して、子連れでの帰省や旅行を積極的に予定しているママが多いようです。


■夏の子連れおでかけの基本の持ち物TOP3は「飲み物」「子ども用帽子」「日焼け止め」
約8割のママが、夏の子連れおでかけ時の『子どもの脱水・熱中症対策』に不安

Q.夏の子連れでのおでかけ時に、必ず持参する予定のものは何ですか。(複数回答)(n=246)

Q.夏の子連れでのおでかけに関して、不安や悩みは何ですか。(複数回答)(n=400)

夏の子連れでのおでかけ時に、必ず持参する予定のものを聞いたところ、1位「飲み物(麦茶やジュースなど)」(90.7%)、2位「子ども用の帽子」(88.6%)、3位「日焼け止め」(79.3%)という結果になりました。

また同時に、夏の子連れでのおでかけに関して、不安や悩みについて尋ねたところ、1位「子どもの脱水・熱中症対策」(79.3%)となり、約8割のママは子どもの脱水・熱中症対策に不安を感じていることが明らかになりました。さらに、2位が「長時間移動中に子どもが泣きぐずった時の対応」(71.0%)、3位が「子どもの紫外線対策」(69.0%)となりました。


夏は、通常のおでかけの準備に加えて、移動中からおでかけ先での厳しい夏の暑さや日差しから、いかに子どもを守ってあげるかが、ママにとっての最重要課題であると言えそうです。また、移動中に子どもが泣きぐずった時の対応にも頭を悩ませているママも多いようですが、暑い中ので移動を快適にしてあげることが、子どものご機嫌を保つための対策の一つにもつながるかも知れません。

 

■子どもの脱水・熱中症対策はしたい一方、 ママが買い悩む夏の子連れおでかけグッズは…
「本当はあったほうがいいと思いつつ、 持っていないもの」1位「携帯扇風機」

Q.夏のおでかけに本当はあったほうがいいと思いつつ、 持っていないものはありますか。(複数回答)(n=400)

さて一方で、夏の子連れでのおでかけに本当はあったほうがいいと思いつつ、持っていないものについても尋ねてみました。すると、1位「携帯扇風機」(16.0%)、2位「車窓用サンシェード、日よけカーテン」(10.0%)、3位「保冷剤」(10.0%)と、子どもの熱中症対策グッズが揃ってランクイン。夏に向けて、子どもにとって、より快適な移動空間を作ってあげたいと思案しているママの気持ちが浮き彫りになりました。


特に、4位から10位の中でも、出先のコンビニなどでは簡単に手に入りにくいものに、4位「ベビーカー・チャイルドシート用冷却シート」(9.8%)がランクイン。上位3位のグッズと同様に、子どもの熱中症対策として活躍してくれそうです。さらに、7位から9位には「ライフジャケット」(6.8%)、「ラッシュガード」(6.8%)、「マリンシューズ」(6.3%)と、マリングッズが並びました。

この夏に子どもの海やプールデビューを考えていたり、水遊びが出来そうな場所付近に行く予定なら、納得のいくデザインやサイズのグッズを今から買い揃えておくと夏のおでかけが一層楽しみになるかも知れません。

 

Q.前問で回答したものを、持っていない理由を教えてください。(複数回答)(n=219)

ちなみに、これらのグッズを持っていない理由を聞くと、「使う機会が少ないから」(40.6%)や「買うタイミングが無い」(33.8%)などの回答が並びました。 熱中症対策グッズやマリングッズは季節物であるが故に、買い悩んでいたり、事前準備に手が回っていないママの実状が明らかになりました。


■ママの苦い夏の経験談!子どもに必要なものを、 出先で一式購入したママも…
夏の子連れおでかけ時に“無くて困ったもの” 1位「子ども用の帽子」

Q.夏の子連れでのおでかけ時に無くて困ったものはありますか。 (複数回答)(n=400)

それでは実際に、ママが夏の子連れでのおでかけ時に、無くて困ったものについても尋ねてみました。その結果、1位は「子ども用の帽子」(32.3%)、2位「麦茶やジュースなどの飲み物」(27.3%)、3位「虫除けスプレーや虫さされシール」(26.0%)という結果になりました。熱中症対策には必須の「帽子」ですが、子供物はサイズアウトしやすく新たに買い替えの必要が出てくることも多いのかも知れません。その他も、飲み物や消耗品は、手持ち分では足りなくなることも想定して多めに準備しておくと良さそうです。


Q.前問で、 最も困ったものとして回答したものの対処はどうしましたか。(単一回答)(n=261)

また同時に、その際の対処について聞くと、半数以上のママが「出先で一式もしくは代用品を購入した」(計55.9%)と回答。中には、出先で代用品の購入していたり(22.2%)、出先で一式購入したもののその後自宅では使用していないケース(3.8%)もありました。事前の準備で、今年の夏のおでかけ以降も活用できそうなグッズを見つけて購入しておくことが当日のスムーズな行動にもつながりそうです。


■夏の子連れおでかけに持っていくおもちゃ選びのポイントは「持ち運びのしやすさ」!
約7割のママが、夏のおでかけに持っていくおもちゃは「2~3個」と回答

Q.夏のおでかけに、持っていくおもちゃについてどんなことを重視していますか。(3つまで)(n=400)

Q.夏のおでかけに、 おもちゃはいくつ持っていきますか。(単一回答)(n=400)

最後に、最近のママは、夏の子連れおでかけには、どんなおもちゃをどれだけ持っていくのでしょうか。持っていくおもちゃについてどんなことを重視しているかを尋ねたところ、1位「持ち運びしやすいサイズであること」(71.3%)、2位「子どもが気に入っていること」(55.3%)、3位「間が持つこと」(35.0%)という結果になりました。さらに、持っていくおもちゃの個数を聞くと、「2~3個」という回答が全体の約7割(計67.0%=37.5%+29.5%)となり、子どものお気に入りかつ携帯しやすいおもちゃを複数持っていくことで、子どものご機嫌を保つ対策を考えているママが多そうです。



 

■調査概要

標 題 「夏の子連れおでかけ」に関する意識調査
調査主体 楽天ママ割
調査期間 2018年5月19日(土)~20日(日)
調査方法 インターネット調査
調査対象 全国の0~1歳、1~2歳、2~3歳、3~5歳の子どもを持つ20代および30代の女性 計400 名
(※子の年齢ごと、 ママの世代ごとに均等割付)
調査機関 楽天リサーチ
#調査 #楽天 #空調家電 #扇風機 #携帯型扇風機 #生活家電.com

2018年6月23日

タグ: , , , ,